[海外SIMフリー] 人気のスマートフォン最新機種販売中!

話題の多機能ホームアプリ「ADW.Launcher」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加





アプリ名 ADW.Launcher
価格 無料
対応OSバージョン 2.0 以上
アプリ容量 1.1M
カテゴリー 仕事効率化
Google Play Store ADW.Launcher
powered by swordsmith

Android端末で閲覧している場合はQRコードをタップするとダウンロードページに移動します。




結論から言いますと、コレ、僕は好きです。

基本はXperia標準のホーム画面に近いんですが、かゆいところに手が届くというか、

ちょっとしたところに便利さが隠れているニクイ奴なんです。動きも軽いですしね。



というわけで、使用方法&レビューです。



ADW.Launcher
 
ADW.Launcher

アンドロイドマーケットからADW.Launcherをインストールし、Xperiaを再起動すると

ホーム画面の選択ができますので、ADW.Launcherをタップします。



ADW.Launcher
 
ADW.Launcher

ホーム画面自体は標準に近いですが、左画面の赤丸で囲った箇所にショートカットを配置できます。

なお青丸はスクリーンの位置を表しています(右に2画面、左に2画面ということ)。スクリーンは最大7面まで増やせます。

また、中央下の□(×16)を上になぞると、さらにショートカットを6個追加できます。



ADW.Launcher
 
ADW.Launcher

□(×16)をタップするとインストールしているアプリが表示されます。

左画像がアプリ表示したところ。ちなみにコレは一画面最大数のアイコンを表示させてます。

Xperia端末の□ボタンを押すと全てのスクリーンがサムネイル表示されます(右画像)。



ADW.Launcher
 
ADW.Launcher

メニュー⇒ADW設定から各種設定が可能です。

スクリーンの枚数やステータスバー(上部の電波状況とかが表示されている部分)の表示/非表示、

アプリ一覧画面の表示数/縦横移動切り替えなどなど、細かい設定ができますので

好みに合わせて調整してみてください。

ちなみにアプリケーション一覧画面のADWの初期設定は横スクロールになっていますが、なんか感度が悪いのか僕の使い方が悪いのか、横スクロールがうまく認識されないので、僕は使い慣れた縦スクロールにしています。



基本的に僕は(こんなサイトをやっていながら)使わないアプリはどんどんアンインストールしてしまうんですが、

アプリを大量にインストールして、ショートカットをたくさん作っている人にとっては相当使えるアプリだと思います。



ちなみに僕はショートカットを□(×16)近辺に格納して

中央の画面にスケジュール帳などのウィジェットを配置することで、すっきりと機能的なホーム画面になりました。

確かに話題になるのも納得のお勧めアプリです。



8月21日追記

バージョンアップにより以下の機能が追加されました。


  • 壁紙の固定機能
  • アイコン変更機能
  • 田ボタン押し⇒Editでホーム画面数の増減&入れ替え機能
  • アプリ一覧⇒田ボタンで表示アプリの編集(グループ分け)
  • ADWリスタート機能
  • ドッグバーのアイコン出し入れ機能

  • どんどん、痒いところに手が届くアップデータがされるホームアプリです。

    細かい設定が可能なので、個人個人、好みのホーム画面に近づけられます。



    7月15日追記

    「キセカエADVANCE」の壁紙も利用できるようです。



    キセカエADVANCE
     
    キセカエADVANCE

    アンドロイドマーケットからキセカエADVANCEをインストール。

    ADWをホーム画面にしながら、キセカエADVANCEのアイコンをタップ。



    キセカエADVANCE
     
    キセカエADVANCE

    (ちなみに元々のホーム画面が左画像。)

    キセカエADVANCEから好きな画像をダウンロードし、選択します。



    キセカエADVANCE
     
    キセカエADVANCE

    選択するとキセカエADVANCEのホーム画面になりますが、

    ここで物理キーの「□(真ん中のボタン)」を押すとADWのホームに壁紙が設定されます。



    なおADWに限らず、Home++betaでも壁紙設定ができたので

    同様のやり方で様々なホームアプリでキセカエADVANCEの壁紙が楽しめるようです。

    スポンサーリンク
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    スポンサーリンク