画面スリープ時にWi-Fiが切断されずに常時接続しておく方法(追記あり)

(公開: 2013年1月 8日 (火)
  このエントリーをはてなブックマークに追加  

実はこのネタ、アプリ紹介のおまけで書いたネタなんですが、
自分で書いておきながら、やり方をすっかり忘れていたので改めて一つの記事として紹介します。

購入時の設定だと、端末がスリープ状態になっているとWi-Fiが切断されてしまいます。

まぁ、3G通信をONにしている人なら大した問題ではないんですが、
Wi-Fiメインで運用している人は、端末を使ってないとメールを受信しなかったりと、ちょっと不便なんです。
というわけで、ずっとWi-Fi接続させておく方法です。

Wi-Fiのスリープ設定   Wi-Fiのスリープ設定
「ホーム画面⇒メニュー⇒設定⇒無線とネットワーク⇒Wi-Fi設定⇒メニュー⇒詳細設定⇒Wi-Fiのスリープ設定」を
「スリープにしない」にしておくと、常時Wi-Fi接続状態になりますよ。


スポンサードリンク



【追記】Android4.0以降の端末の場合

Wi-Fiのスリープ設定   Wi-Fiのスリープ設定   Wi-Fiのスリープ設定
設定画面を開き、Wi-Fiをタップすると受信している電波の一覧が表示されます。
端末によって微妙に違うのですが、ここでメニューをタップすると詳細設定が表示されますのでここをタップ。

Wi-Fiのスリープ設定   Wi-Fiのスリープ設定
ここでスリープ時のWi-Fi接続を「使用する」にしておくと、
端末がスリープ状態になってもWi-Fi接続のままになっています。

Wi-Fi運用がメインの人はこの作業をしておかないと通信が切れてしまうので確認しておきましょう。

 

PR